--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
04.11

シルクホースクラブのモーリス全弟に夢を見る

Category: 一口馬主
シルクホースクラブのモーリス前提は評判が良いそうですね。ただ、一発色の強いロベルト系ですから極端な結果もありそうなのが怖いところでもある。

安田記念は、東京・芝1600mで争われる上半期のマイル王決定戦。広々として直線が長く、力勝負になりやすい東京・芝コースが舞台の本レースには、スプリント、マイル路線の一流馬だけでなく、昨年の優勝馬ジャスタウェイのように、中距離路線から参戦してくる馬も少なくない。また、ぐんぐん力をつけている新興勢力のレースぶりも見どころのひとつだ。今年も個性豊かな顔ぶれがエントリー。競馬の祭典・日本ダービーの熱気冷めやらぬ東京競馬場を舞台に、今週も手に汗握る熱戦が期待できそうだ。

昨年のマイルチャンピオンシップを優勝したダノンシャーク(牡7・大久保龍志)。前走の阪急杯は、約3か月の休み明けに加えて、デビュー以来最も重い馬体重(462キロ)での出走。力を要する馬場コンディション(不良)に切れ味を削がれ、直線で伸び脚を欠いたが、勝ち馬のダイワマッジョーレから0秒6差の5着なら及第点の内容と言えるだろう。出走を予定していた前哨戦の読売マイラーズCを回避し、安田記念へ直行するローテーションになったが、昨年の安田記念で、今回と同じ阪急杯からの臨戦で4着に健闘したことを考えれば、大きな懸念材料にはならないはず。本レースを制し、マイル王として確固たる地位を築けるか、注目の一戦だ。

新興勢力の筆頭格と言えるのがモーリス(牡4・堀宣行)だろう。3連勝で重賞初制覇を飾った前走のダービー卿チャレンジTでは、レースの800m通過タイムが46秒7という落ち着いた流れの中、出走メンバー中最速となる上がり3ハロン33秒0(推定)の末脚で豪快に突き抜け、後続に3馬身1/2差をつけて快勝した。直線に坂のある中山・芝コースで、ラスト1ハロンを10秒台で駆け抜けた切れ味は秀逸。今回は、2013年11月の京王杯2歳S(6着)以来約1年7か月ぶりの東京・芝コースへの出走となるが、本馬の脚質を考えれば、コース替わりがマイナスになることはないだろう。新たなスターホース誕生なるか、目が離せない。
スポンサーサイト
コメント:0  Trackback:0
2017
02.21

ファンディーナつばき賞を楽勝

Category: 一口馬主
衝撃的な圧勝を飾ったディープインパクト産駒ファンディーナが2戦目のつばき賞も上り3ハロン時計33秒という驚異的な末脚で2連勝を飾りました。この馬もターファイトクラブの一口馬主クラブ馬なのですが地味(失礼)なイメージがあり注目されなかったですね。

このファンディーナの血統は、欧州では血筋の通った血統らしく活躍する下地はあったってことかな。兄は皐月賞でも見せ場のなったナムラシングンで母ドリームオブジェニーの2番目の仔ということで、これから全弟が生まれてくることも期待できる血統です。

2015年産はハーツクライ、2016年産はヴィクトワールピサなのでディープインパクトがつけられるのは来年以降になるのでしょう。社台グループならディープインパクトを種付けできたのでしょうが日高産だとそういうわけにもいかないのかもしれません。

ハーツクライ産駒もターファイト所属なのでデビューするのが待ち遠しい。別に出資していなくてもPOG感覚で楽しめるのが競馬のいいところ。こういう馬に出資できたら毎日が明るく過ごせるのでしょうね。

故障馬が多いと言われている高野厩舎が気になるところですが無事に走って2017年のクラシック戦線をにぎわせて欲しいと思います。やっぱり競馬は強い馬が走ってこそ魅力が増すと思うので大事にしつつ強い競馬を見せてくれることを願っています。



コメント:0  Trackback:0
2017
02.03

ウインブライト2勝目を挙げスプリングSへ

Category: 一口馬主
ウインレーシングクラブで出資しているウインブライトが強いレース内容で2勝目を挙げました。

一口馬主クラウド(4keiba.com)で選んでもらった馬がここまで走るとは思いませんでした。夏競馬でデビューした時は期待ほど走らずダメかなと思っていたのにサラブレッドってこんなにも変わるものなんですね。無料診断で選んでもらったのですごくありがたかった。

その診断してもらった内容は許可をもらってないので書けないのですが恐ろしいくらい正確でこれまたビックリ。本当に走る馬を見極められる人っているものなんですね。他にも選んでもらった馬がいるのでヒマがあれば書いていこうかと思います。

一口馬主って前から興味あったんだけど走らないと面白くなさそうで悩んでいたんだけど、こうやって選んでもらった馬が走ると楽しいものなんだということが理解できるようになりました。

今後ウインブライトがどこまで走ってくれるのか分からないですけど無事に楽しませてくれる走りを期待しちゃいます。

コメント:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。